2016年04月12日

上原輝子「青から群青へ」

大阪に来て間もない頃に大変お世話になった作曲家、ピアニスト
上原輝子さんのアルバム
「青から群青へ」を聴いています。
青から群青へ.jpg
2010.5.3に発表されたこのアルバム。
師匠への誓いを形にするとの思いで、制作されたと伺いました。
1曲1曲、静かに心に響いてきます。

特に、武村愛子さん独唱の組曲や、ヴォカリーズのようなピアノソロが疲れた心を癒してくれます。
多くの人に聴いていただきたい1枚です。
ご興味のある方は、今は市場に出ていないので、
私の"問い合わせ/メッセージ"に一報ください。

上原輝子さんのブログ
http://teruko-uehara.blog.so-net.ne.jp/2010-04-14

posted by みやかつ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

急がば回れと言いますが、、、、

今日、いつもの近道を使わずに、大通りの一般的な道順で移動したら、10分も早く目的地に到着しました。
近道との思い込みの反省と、"急がば回れ"を実感です。
6F530E48-50E1-4380-BA67-975F3FC40657.jpg
posted by みやかつ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

甲斐正雄先生にお会いしてきました。

仕事で上京したので、甲斐正雄先生に会いにいきました。
先生は大変お元気でした。
短時間でしたが、大阪で合奏団の指揮をしていること大阪フィル、東京フィルの編曲をしたことなど、それから今後の決意などお話してきました。
日々、先生のご健康、ご長寿をお祈りしています。
E9150ADC-0F5A-47C8-AFFE-8D5FD8270218.jpg
posted by みやかつ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

今日は、右手の練習でした。


250ADA19-9573-4D95-B3A6-A30B6D09F034.jpg
千里バロック合奏団の練習が終わりました。
今日は、ヴィヴァルディの「海の嵐」と「ごしきひわ」をやりました。
とにかく速い曲なので、右手を楽に使う練習です!

セントポール組曲をずっとやらずにきてますが、ヴィヴァルディがいい基礎練になっていると確信しています。
でも、そろそろ他の曲もやらないとね。


千里バロック合奏団

第75回演奏会

 

大阪フィルハーモニー交響楽団フルートトップ奏者 上野博昭氏を迎えて

 指揮 宮川勝明


第1部   

ヘンリー・パーセル パバーヌとシャコンヌ

ルスト 弦楽オーケストラのためのSt.ポール組曲

 

第2部 フルート独奏 上野 博昭氏

ヴィバルディ フルート協奏曲 ニ長調 「ごしきひわ」

フルート協奏曲 ヘ長調 「海の嵐」

 

日時 2016年5月28日 (土曜日)

 

会場 豊中市立アクア文化ホール 

13時30分 開場 14時 開演


入場無料


阪急宝塚線 曽根駅より東へ300m 

電話    06-6864-3901

 

上野 博昭 Hiroaki Ueno
岐阜市生まれ、13歳よりフルートを始める。
名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。卒業後、愛知の主要オーケストラの客演奏者として研鑽を積み大阪交響楽団(旧大阪シンフォニカー交響楽団)にフルート副首席奏者として入団。2012年より大阪フィルハーモニー交響楽団のフルートトップ奏者として入団。
10回コンセール・マロニエ21 木管部門第3位。第17回日本木管コンクールフルート部門第2位。フルートを木直喜氏に師事。

 

posted by みやかつ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

千里バロック合奏団 初練習


97D6798E-73C4-4EC4-B7C8-FCF1B7582614.jpg
千里バロック合奏団の初練習でした。
今日から、パーセル「パバーヌとシャコンヌ」です。
初心を忘れず、しっかり取り組みたいとの思いで臨みました。

初めての曲なので、まずは丁寧に譜読みをしました。やり方はこんな感じです。

1. 「1と2と3と4と‥」と声に出してカウントする。
2. 譜面のリズムを手で叩く。

簡単な様ですが、なかなか出来ないですね。
これが間違わずにできる様になると、楽器を持って合奏しても狂いません。
ある意味、新年にふさわしい、初心にかえった練習でした。

それと、基本的なアインザッツが揃ってきました。昨年、秋からの練習の成果です。
(一本締めは、いい練習になりますね。)

次の演奏会は、なかなか良い仕上がりになりそうです。


posted by みやかつ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
0B533454-BBDE-4804-B303-B7E1F89739C4.jpg
年の初めに、散歩がてら町内の知人のところへ、年賀状の投函に行ってきました。30軒ほどでしょうか、階段のアップダウンもあったりで50分、時間がかかりました。思ったよりも範囲が広かったですね。

本年は、「決めて」「祈って」「動く」の行動原理で、不可能を可能にする挑戦をしていきます!

よろしくお願いいたします。
posted by みやかつ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

懐かしの番組 「音楽の広場」ゲスト:ゲーリー•カー(コントラバス独奏)私の原点です。



懐かしい番組を見つけました。

「音楽の広場」
司会:芥川也寸志、黒柳徹子
東京フィルハーモーニー交響楽団
ゲスト:ゲーリー•カー(コントラバス独奏)

NHK総合で金曜の19:30からやっていたように覚えています。

中学3年の春に受験を控えていたにもかかわらず、
ヴァイオリンからコントラバスへコンバートしました。
その矢先に、ゲーリーカーが出演するこの回を偶然見て、
「コントラバスって、高い音もでるんや!!」と驚きました。
燃えましたね!ソロやりたい!
これを見てなければ、音楽にはまっていなかったかもしれません。

家族で見ていました。
ゲーリーカーが自転車でコントラバスをリアカーに乗せて運んでくるのシーンを見て、
母が、「リアカーをお父さんに作ってもろて、それに楽器乗せて練習に行ったらええやん。」と。それで、父にリアカーを作ってもらい、合奏練習に通っていました。
(鉄製のフレームでタイヤはゴム製のものでした。忙しい中、いろいろと試行錯誤して製作してくれた様です。)
そんなリアカーにコントラバスを乗せ自転車で引っ張って京都市内を走りました。
大きいので歩道は走れず、車道を走りました。
当然、片側一車線の道路はすぐに渋滞してしまいます。
何度も止まって、車をやりすごし時間をかけて練習会場に行ったことはいい思い出です。
自転車にリアカー、それにコントラバス、珍しかったのでしょう、街の人々は、ビックリしていました。

コントラバスの思い出もそうですが、
家族団らんのあの実家の雰囲気を思い出します。

今となってわかる、親のありがたみや、親の思いです。
本当に感謝しています。


ちなみに、父母ともまだまだ元気です。




posted by みやかつ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

千里バロック練習 (甲斐ワークショップの成果)

8F381D05-5E94-474E-AE96-91127D98C42E.jpg
(甲斐ワークショップ 1stコンサート 2015.12.5

今日は、20日ぶりの千里バロックの練習でした。
この20日間は、様々なことがありました。
大阪フィル、東京フィルのアレンジの仕事、甲斐正雄先生門下で開催した「甲斐ワークショップ1stコンサート」。どれも刺激的で、大いなる成果があり、それらの事を先に書こうと思っていましたが、次の仕事に追われて今日の千里バロックの事が先になってしまいました。

今日の練習は、それらの経験を通し得たことを実践するのが眼目です。
結果はかなり良い感触でした。指揮の方法もそうですが、音を出すことの意味の話やそのことを練習の中で実践することができ、ワークショップでの反省点も改善出来ました。
ワークショップコンサートの反省点はまた後日に書きます。

オケアレンジの仕事は、今までの取り組みに間違いがなかったと確信ができ、自信につながりました。この感覚を持ちつつ、練習に臨めたのがいい結果となりました。

ともあれ、刺激を受けることがとても大切な事だと、今更ながら実感しています。

今日の練習に、高校生のころお世話になった大先輩が見学に来てくださり、ヴァイオリンを弾いて帰られました。今後もご一緒してくださるとの事。こんなに嬉しく、心強い事はありません。

大きな意味で、新たな一歩が踏み出せた様に思います。
posted by みやかつ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

オケ三昧の数日間

IMG_1529.JPG
IMG_1595.jpg
新幹線で大阪へ向かっています。
東京での仕事が終わりました。

オケ三昧の数日間で、
明日、明後日に本番を迎えます。
本番といっても立会いだけで、特にすることも無く成功を見守るのみです。
(ホールでの鳴りに問題があれば、手直しになるのでしょうけれど、、、)

東京では仕事だけではなく、
甲斐正雄先生門下のコンサートがあり、指揮をさせていただきました。
落ち着いたら、詳しく書きます。

取り急ぎ。
posted by みやかつ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作編曲です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

や乃えいじさん出演の芝居を観てきました

3C51192A-1B2F-4F25-88F3-05B719F68DDD.jpg
「Walk in closet 」大阪公演
今日は、初日です。
ナレーションなどで大変お世話になっている、
や乃えいじさん出演の演劇を観てきました。

とある家庭のリビングで、その家族と知人たちがセクシャル・マイノリティの息子を取り巻き、会話が進んでいくのですが、その臨場感がたまらなく、自分もそのリビングにいるような錯覚さえおぼえました。

や乃えいじさんは、寡黙な?お父さん役で、ラストの台詞にぐっときました!
タイムリーに今日の新聞のコラムにこんな一文がありました。
"「〇〇らしさ」にこだわるより、人を色分けする発想よりも、人を安心させられる「人間としての魅力」を考えたほうがいいのだろう。"

ことばにするのが難しいですが、観劇の余韻が長くあたたかく続く作品です。

今日1日、グッタリ疲れていたのですが、やはりいいものを観ると元気になりますね!

チャンスがあれば、もう一度観たい芝居です。

あらすじ、公演詳細などは、こちらへどうぞ。

伊丹アイホール
11/16まで

東京公演もあります。

posted by みやかつ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサートに行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする