2013年04月29日

怪獣 現る!?

K3330125.JPG空から怪獣が!

今朝、窓を開けたらこんなことに、、、、、

どうしましょうか?
posted by みやかつ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

焼きそば牛丼 食べました!

K3330119.JPG朝に「めざましテレビ」で見て、早速食べました!


うーーーん、、、、、。
おいしかったっ!

でも、次は別々に食べようと思います。
m(_ _)m
posted by みやかつ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

さよならMAC

K3330111.JPGK3330112.JPGK3330110.JPG

97年に購入したPowerMac7600/200、iMacG5とiMac初代IntelMacです。
すでに使用していなかったのですが、マイスタジオがゴミ屋敷の様になって来たので
一念発起!
処分する事にしました。
捨てる事が流行っている様ですが、
苦労して手に入れただけに、未練たらたらでなかなか捨てれません。
本もテレビ(ブラウン管)もたくさん処分しました。
ありがとう。お疲れさまでした。
posted by みやかつ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

うちのアスパラ

K3330109.JPG種を植えてもう五年目のアスパラ。
今年は大きなプランターに植え替えて、太いのが生えてくるか期待大です。
朝採りのものは小さくても甘くて瑞々しいですよ。

ずぼらでも出来る菜園です。
posted by みやかつ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

花見

201004041120000.jpg大川ぞいの公園でお弁当持って花見です。
家族連れで賑わってます。
(^-^)/
posted by みやかつ at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

朝霧

200812100712000.jpg今朝 霧が立ち込めてました。
旧淀川の写真です。

朝 7:00くらいです。
posted by みやかつ at 08:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

巨大な海苔佃煮

200812031549000.jpg子供とバス停で待っていると、
「みたらし団子のニオイがする」
と、子供。
見上げると大きな海苔佃煮の瓶が。
「磯じまん」という関西ではメジャーな銘柄の工場でした。

なぜこの話題か?

携帯からの投稿が出来るかテストでした。
m(__)m
posted by みやかつ at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

ビデオ編集 疲れました、、

先日、娘の通っているピアノ教室の発表会がありました。
発表会は教室(先生の自宅)でのホームコンサート。
私はホームビデオとICレコーダーで記録係。もちろん「親バカ」満開の自主的なものです。手間ひまかけず、お金をかけずがテーマです。

ICレコーダーは「ZOOM社製 H4」
SDカードに記録するタイプのもの。
エディロールの「R-9』か迷ったのですが、

1.4トラックのマルチレコーディングができる
2.カメラ用三脚に取り付けられるホルダーが同梱されている。

との理由で「ZOOM社製 H4」を選択しました。
ほかにもチューナー、メトロノーム、エフェクトも内蔵。
キャノンで外部マイク、フォーンで電気楽器を入力できます。

マイクスタンド取り付け用の変換ネジでブームスタンドで上から狙って収録。
なかなかきれいな音で録れました。

マスタリングをして、ビデオ編集ソフトのサウンドトラックにバウンス。

「あれっ?!」

映像と音声、サイズが違う、、、。

家庭用のビデオカメラを使用したのですが、ディジタルだからずれないだろうと高をくくっていたのですが、案の定ずれずれです。
やはり収録のときタイムコードでロックしなければ駄目だったのか、、。

気を取り直して、ビデオの音声を書き出し、オーディオ編集ソフト
(今回はPro Toolsが不調だったのでDigital Performer 5を使用。)で
一曲づつタイムストレッチ。

ビデオ編集ソフトに貼付けるものの若干のズレ。
ピアノ演奏が自然に見えるようにオーディオ編集ソフトで再調整。
ビデオ編集ソフトが簡易なものを使用していたため細かい作業ができませんでした。

いい勉強になりました。(時間かかり過ぎ、、。)

「来年はもっといいものをもっと楽に仕上げるぞ!!」と決意してますが、、。


posted by みやかつ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

ロストロポービッチ氏逝去

ロストロポービッチ氏は語った。「何が起ころうとも良心だけは失わないようにしよう.移ろう時流に迎合することなく自らの良心にのみ忠実であるならば、私たちの人生は充実したものになるだろう」

昨晩、ニュースを見て思わず声が出てしまいました。驚きました。
チェロ奏者、指揮者のみならず闘うチェリストとして尊敬してました。

社会の傍観者ではなく主体者として生き抜いたロストロポービッチ氏。
ノーベル賞作家アレクサンドル・ソルジェニーツィン氏が旧ソ連政府から弾圧されたとき彼を5年間別荘に匿いともに生活をする。ソルジェニーツィン氏の生活の惨状をみてほっとけなかった。「人としてあたりまえのこと。」しかしそれが反体制と見なされ祖国を追われ国籍を剥奪される。

1989年、壁崩するベルリンの壁で
「壁を越えて、生活と希望を持ち込んだ人々のために」とバッハを演奏。

1990年、ゴルバチョフ政権下で国籍を回復。
1991年、ゴルバチョフ軟禁クーデターが起こったとき、議会ビルに立てこもり「時代の歯車を逆回転させるな」と訴える。

「良心に基づいて生きる。これが、自分の人生に力を与える」
氏が闘ったのは人間を抑圧するもの。

彼は語った。
「音楽を通してみんながひとつの心を共有すること。私が求めているのはそれなんです。」

心よりご冥福をお祈りいたします。


posted by みやかつ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする