2016年04月12日

上原輝子「青から群青へ」

大阪に来て間もない頃に大変お世話になった作曲家、ピアニスト
上原輝子さんのアルバム
「青から群青へ」を聴いています。
青から群青へ.jpg
2010.5.3に発表されたこのアルバム。
師匠への誓いを形にするとの思いで、制作されたと伺いました。
1曲1曲、静かに心に響いてきます。

特に、武村愛子さん独唱の組曲や、ヴォカリーズのようなピアノソロが疲れた心を癒してくれます。
多くの人に聴いていただきたい1枚です。
ご興味のある方は、今は市場に出ていないので、
私の"問い合わせ/メッセージ"に一報ください。

上原輝子さんのブログ
http://teruko-uehara.blog.so-net.ne.jp/2010-04-14

posted by みやかつ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ホルスト「惑星」バーンスタイン/ニューヨークフィル

惑星CD.JPG
Amazonで予約していたのが届きました。
ホルスト「惑星」バーンスタイン/ニューヨークフィル
中学の時に買った2枚目のレコードのCD版。

当時のジャケットデザインが懐かしいです。
これは、SONYのGreat Recording 1000(名盤コレクション1000)の1枚ですが、
買った当時はクラシック100というシリーズだった様に思います。

レコードをなかなか買えなかったので、もっぱらFMのエアチェックして、
安いカセットテープに録ってクラシックを聴いていました。
当時1枚¥2,000のレコードは、まさに、宝物でした。

レコードについている応募シールを集めると、音のカタログと言うLPがもらえて、
1枚にAB面で50曲のハイライトが収録されていて、Vol.1 と Vol.2で100曲。
確か、応募シールと関係なく、レコード店の人が1枚くれたように思います。
クラシックビギナーだった中学生の私は
これで、いろんな曲を覚えました。

このCDは期間限定版だそうです。

聴きながらブログ書いています。
演奏も当時のことを思い出させてくれます。
今、木星に到着しました。
(レコードだと木星が終わったら、B面にひっくり返すんだったような、、)
posted by みやかつ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

スゴい自作自演<ストラヴィンスキー:春の祭典&火の鳥~伝説の自作自演アニヴァーサリー・エディション>

ストラヴィンスキー:春の祭典&火の鳥~伝説の自作自演アニヴァーサリー・エディション

K3330127.JPG
初演100周年の記念版。
Disc1はSACDとのハイブリッド版。
通常のCDフォーマットもその恩恵か
1960年67年の録音とは思えない良い音です。
もちろん演奏は度肝を抜かれました。
一聴の価値アリです。
posted by みやかつ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

「Guitar-man」大西ノリフミ

Guitar-man.jpg

Guitar-man 〜For Sentimental Reasons〜
大西ノリフミ
¥ 2,800 (税込)





大西ノリフミさんの初アルバム。スタンダードナンバー収録したこのアルバム(曲目はこちら)、芳醇な大人のテイストとやんちゃな遊び心で飽きさせない。自然と体に入ってきます。


続きを読む
posted by みやかつ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

アグネス・チャン 感動しました。

「そこには幸せがもう生まれているから」

アグネス・チャン



chan.jpg



作詞 山本伸一
作曲 アグネス・チャン
編曲 川口真

日本クラウン




一聴して感動しました。
アグネス・チャン日本デビュー35周年記念CD。35周年のテーマは「生命」と「平和」。
常々こういうテーマの曲は仰々しく説教くさくうそ臭いと思っていたのですが、これはまったく感じさせない。やさしく力強く語りかけてきました。

なにより歌詞が素晴らしい。日常的な感覚から遊離せず地に足をつけ、そして時間的空間的な広がりがあります。シンプルで素直なメロディ、素朴な歌声。開かれた心を感じ、自分の心も開かれてくるような、今までになかった不思議な感覚です。

みんなで聴き、みんなで歌いたい曲です。歌い継ぎたい曲です。
posted by みやかつ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レコード鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする