2015年12月13日

千里バロック練習 (甲斐ワークショップの成果)

8F381D05-5E94-474E-AE96-91127D98C42E.jpg
(甲斐ワークショップ 1stコンサート 2015.12.5

今日は、20日ぶりの千里バロックの練習でした。
この20日間は、様々なことがありました。
大阪フィル、東京フィルのアレンジの仕事、甲斐正雄先生門下で開催した「甲斐ワークショップ1stコンサート」。どれも刺激的で、大いなる成果があり、それらの事を先に書こうと思っていましたが、次の仕事に追われて今日の千里バロックの事が先になってしまいました。

今日の練習は、それらの経験を通し得たことを実践するのが眼目です。
結果はかなり良い感触でした。指揮の方法もそうですが、音を出すことの意味の話やそのことを練習の中で実践することができ、ワークショップでの反省点も改善出来ました。
ワークショップコンサートの反省点はまた後日に書きます。

オケアレンジの仕事は、今までの取り組みに間違いがなかったと確信ができ、自信につながりました。この感覚を持ちつつ、練習に臨めたのがいい結果となりました。

ともあれ、刺激を受けることがとても大切な事だと、今更ながら実感しています。

今日の練習に、高校生のころお世話になった大先輩が見学に来てくださり、ヴァイオリンを弾いて帰られました。今後もご一緒してくださるとの事。こんなに嬉しく、心強い事はありません。

大きな意味で、新たな一歩が踏み出せた様に思います。
posted by みやかつ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック