2007年05月26日

オペラ座の怪人

目標体重:73.0kg
目標までの残り:-16.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:89.8kg
体脂肪率:18.5%
BMI:26.8
先週、劇団四季「オペラ座の怪人」を観にいってきました。

phantom.jpg

会場は大阪四季劇場。キャパは1119席。2年前(2005年)、大阪駅前にできたハービスPLAZAの7階。ハービス内の商業施設は高級ブランド店が並び高級感があふれています。日常から開放される観劇をするにはいい環境かも。アクセスはもちろんよくて、雨の日でも駅から濡れずに劇場へ行けます。

私の一番思い入れがあるミュージカルが「オペラ座の怪人」。16年前の学生時代、学生ミュージカルを青山劇場でやり音楽を担当し、その時の演出家に参考にとわたされたのがこれをはじめとするアンドリュー・ロイド=ウェバーの作品集。かなり勉強させてもらいました。

映画にもなったのでしっかり観たのですが、やはり劇場で観る作品ですね。

一番楽しみなのが、舞台装置。劇場へ向かう前から柄にもなくワクワクどきどき。もう何年もなかった感覚です。


Iyl.jpg






開演。冒頭のオークションのシーンからしっかり引き込まれてしまい、オークションにかけられている古びたシャンデリアの明かりが灯り舞台から天井へと。音楽はもちろんあの ジャーン・ジャジャジャジャ・ジャーです。(音楽家とは思えない表現で失礼します。)
もう子供のように舞台にかぶりついて観ました。

舞台装置は期待通り、素晴らしい。
本当にパリ・オペラ座の舞台を観ているよう。
怪人のいるオペラ座の地下やそこへ至る地下水路、瞬くキャンドル。
仮面舞踏会の大階段。
ストーリーの流れの中で自然に舞台が転換されていました。段取りでございます的なものは一切感じさせない!見事でした。

残念なのは、生オケでなかったこと。東京の劇場ではオケピがあると聴きました。
録音なのでライブ感がないのは仕方がないのかと思いますが、歌にライブ感があまり感じられなかったのは残念でした。

これはワクワクどきどきが過ぎた性だと思います、、、。

いつもPAされていない生音を聴いているからでしょう。
(PAされているからライブ感が出ないと言うことではありません。PAされていてもしっかりライブ感はでます。)

うーん。いつかオケピのある劇場で観てやる!!
でも、大阪でももう一度観たい!
(素直に「よかった〜!」と言えばいいのにね。)

帰宅すると娘たちが「どんな話!?どんな音楽!?」と興味津々だったので、ロンドンオリジナルキャストのCDを大音量でかけて聴かせましたっ!


posted by みやかつ at 14:19| 普通普通| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサートに行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オペラ座の怪人の映画のDVDは持ってるのだけどまだ見てないっす。
ミュージカルは実際肌で感じないとね。
面白かったのは松たか子や真田広之が
出演してた「オケピ!」だったっけ。
2回も見たし。。
あ、そういえば後輩からもらった
ハロープロジェクトの「リボンの騎士」を見た。熱狂的なファンにちょっと驚いた。
Posted by ういん at 2007年05月26日 15:37
先日は色々な意味でお疲れさまでした。

オペラ座の怪人はまだ観劇したことがないので羨ましいです。対抗して卒業旅行でブロードウェイで見てくることにします(笑)
Posted by kuwagaki at 2007年05月27日 01:38
楽しい時間を過ごせてよかったね。

私は深夜のTVの映画を観ました。
 劇団四季、観に行きたいなぁ〜♪

娘たちも興味があるんだね。
 さすが、音楽家の子供!!
Posted by 藤本 晴美 at 2007年05月27日 12:43
劇場でミュージカルを見た経験は未だ無いのですが、中学のころゴシックホラー映画にはまって、オペラ座の怪人や恐怖蝿男(白黒のほうですね)の映画音楽の迫力に圧倒されてもしかしたらそれが私の音楽の入り口だったのかもって思いました。私もいつか劇場で見てみたいです。
Posted by フメコフメヲ at 2007年06月12日 02:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42950877

この記事へのトラックバック