2015年09月19日

2016 5/28に向けて、練習開始です。

091B7C47-15C4-4EC6-909A-D2E54EF635B9.jpg

千里バロック合奏団の次回定期に向けての、練習を開始いたしました。
課題は、奏者と指揮者、奏者と奏者の関係を実践で捉えていけるようになることだと思い、もう一度、リズムと拍の関係を明確にすることから、始めました。

まず、楽器を使わずに、ハンドクラップで音を出して確認です。
皆さんで、一斉に叩くのですが、微妙に合いません。一番ピッタリ合ったのが、
「御手を拝借、よーっ、おっ!パン︎」でした。
準備があって、アウフタクトのリズムが明快で、頭拍の予測ができて、きれいに揃いました。
乱暴な言い方ですが、この感じで曲に応用すればいいと思います。
あとは、イーブンの裏拍と三分割の裏拍の練習をして、
ホルストのセントポール組曲1.ジーグをやるなかで、ハンドクラップの練習を実践しました。

拡大して、リズムを明確かを確認しながら進めていき、根気のいる練習ではありましたが、成果はハッキリと現れたと実感しました。

とにかく、今日をあわせて3週連続で、この基本練習に取り組もうと思います。
団員の皆さんには、大変しんどい練習ですが、始めにしっかりと身につけてもらい、演奏会で、真の自由自在な演奏を楽しんでいただければ、と思います。



posted by みやかつ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック