2015年05月10日

甲斐正雄先生ワークショップに参加して

AC8C10F8-36E8-42A8-BB90-18CF79F1A0B7.jpg
今日は、東京で開催されました、甲斐正雄先生ワークショップに参加してきました。
課題の曲目は、私の選曲の"ベートーヴェン交響曲第1番"の第1楽章。私が大阪から参加するのでご配慮いただいたようです。ありがとうございます。と、同時にそれは、ワークショップで私が指揮をするということを意味していました。

演奏は、ワークショップに賛同された奏者の方々で、本日参加されたのは、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、ファゴット、そしてピアノの皆さんです。

この日を迎えるにあたって、12年前にこの曲を甲斐先生にレッスンしていただいたときの記録映像を何度も観て、自分なりに研究し練習しました。しかし、本日のピアニストの方は、甲斐先生に薫陶をうけられた姉弟子で、指揮した通りに演奏される達人中の達人です。(レッスンの日もこの方に弾いていただいてました。)甲斐先生にレッスンしていただいたのは、最も近くでも6年くらい前になります。年月の隔たりを越えて、果たして上手く出来るのか?この何年かで、本当に成長したのかが試されます。レッスンの時とは違い、他の楽器の方々もいらっしゃるので、実力が白日の下に晒されるのです。(ちなみに、レッスンの時は、甲斐先生とピアニストの姉弟子と私とで3人。)もう今日を迎えるまでの日々は、ベートーヴェン交響曲第1番が夢にまで出てくるくらい、ドキドキものでした。

本日、いよいよワークショップの当日です。姉弟子に、みんなで指揮の基本を教わり(確認して)、いよいよ交響曲第1番の始まりです。さぁ、どうしようか︎ 無心で、また、甲斐先生に教わったように、最後まで通しました。思ったよりも酷くなく、なんとか出来ました。その後、弟子の方々、奏者の皆さんからアドバイスをいただき、課題を明確にしていただきました。その後、もう一度気持ちよく通させていただき、充実した演奏することが出来ました。あー、よかった、ホッとしました。

その後、年末のコンサートに向けての打ち合わせをし、決意を新たにしました。今日は、本当に充実した一日でした。
大阪に帰っても、初心を忘れずに、しっかり頑張ります!
posted by みやかつ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418747349

この記事へのトラックバック