2015年03月04日

東京へ行ってました。コピイストの仕事です。

4669C0DB-C16D-4E4F-8FAD-134973CF33B7.jpg
昨日は東京へ行っていました。コピイストとしてレコーディングに立ち会っていました。
ご存知の方も多いと思いますが、コピイストとは、スコアからパート譜を作成したり、楽譜を清書や浄書したりと、演奏するのに必要な譜面を作成するいわゆる写譜業をする人のことです。ときにはスコアや原譜の間違いを見つけては、確認や修正をするので、読みやすいデザイン性はもとより、音楽理論や作編曲の知識も必要です。
近年ではコンピューターでスコアを作成するので自動的にパート譜も出来上がると思われがちですが、自動的に作成されたものでは見にくく、使い物にならないものがほとんどです。ですので、手書き写譜で培われた技術デザイン性が必要とされます。
写譜した譜面にミスがあると、演奏が止まり現場の進行に支障がでます。それだけに地味ではありますが、プレッシャーのある仕事です。できれば、自分の写譜した譜面を使用する現場には、正直立ち会いたくありません。しかし、急な変更や不測の事態に備えて立ち会いをします。
説明が長くなりましたが〜この様な仕事もしています。なかなかやり甲斐のある仕事です。




posted by みやかつ at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | コピイストの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんとしたブログだ(笑)!
Posted by とじ at 2015年03月04日 18:36
とじさん ありがとう。頑張って続けます。(汗)
Posted by みやかつ at 2015年03月04日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック