2015年02月20日

プロフィール

勝明指揮.jpg

宮川勝明(みやがわ かつあき)
作編曲家/指揮者
創価大学教育学部教育学科卒
指揮を甲斐正雄氏、伊藤栄一氏、稲田康氏に、コントラバスを石井博和氏、須藤博美氏に師事。
大学卒業後、SKミュージックオフィスに所属。作編曲家川上慎一氏の下で修行を積み「ものまね王座決定戦」などTV番組の音楽をはじめ、ステージアレンジ、レコーディング、オーケストラ、吹奏楽、合唱などの作品を多数手がける。
平成8年に活動の拠点を大阪に移し、ティーエム株式会社に入社。通信カラオケデータの自社制作部門を立ち上げる。ティーエム株式会社を退職後、フリーとなり、舞台、イベント、VP等の音楽制作を中心に活動。平成11年より7年間ヒューマンアカデミーで作編曲法、DTM、楽典などの教鞭をとる。平成17年「晴れの国おかやま国体」開会式歓迎演技、また「御堂筋パレード」の音楽を手がける。
平成21年4月に「ひらかた体操」(枚方市高齢社会室制作)の音楽を作曲、5月にプチミュー合唱団ミュージカル(大阪府大東市)で指揮・編曲を担当。秋には愛媛県立今治北高等学校より創立30周年記念作品を委嘱され「木管五重奏のための『竹取物語』」を作曲。平成22年2月同校吹奏楽部がアンサンブルコンテスト四国大会において、同曲を演奏し、金賞を受賞する。
指揮者としても、同年、音楽宅急便クロネコファミリーコンサート TVCMをKカンパニーオーケストラを指揮し収録、コンサート告知ポスターモデルに起用される。
平成23年「ジプシー男爵」平成24年「ボッカチオ」平成25年「ヴェネツィアの一夜」と、ふたかみ市民オペラ公演で、指揮し好評を博す。
平成26年より千里バロック合奏団指揮者。
平成27年 クリスマスステップコンサート(大阪フィルハーモニー交響楽団)テイルズオブオーケストラコンサート(東京フィルハーモニー交響楽団)の編曲を担当。
平成28年 大阪フィルハーモニー交響楽団 文化庁学校巡回公演 校歌の編曲を担当。
posted by みやかつ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック