2008年11月12日

ベルカントシンガーズ練習

昨日は若手男声声楽家のグループ「ベルカントシンガーズ」の練習に行ってきました。
もちろん私は歌ではなく指揮、今回で2回目の参加です。
11/20のコンサート(兵庫県立芸術文化センター)を控え仕上げの段階に入っています。
今回の曲目は世界の民謡名曲の数々。
練習のテーマは「アンサンブル」。いい感じになっています。

ここ数年、第九の準備に入った頃から合唱の指導の機会が増えてきました。
ずっと器楽でやってきたのに不思議なものです。

第九を取り組むにあたって師匠の甲斐先生から次のようにご指導いただきました。
「音楽は歌。第九でもなんでも歌が始まったら、オケも大事だけれど、しっかり歌わさないとね。作曲するにしてもしっかりと歌を勉強しなさい。」


posted by みやかつ at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 作編曲です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌の方面でも指導されているんですね。
ますますの御活躍を!!!
Posted by nomame at 2008年11月13日 14:00
これは行けるかもです。
来週ですね。頑張ってください。
Posted by Teruko Uehara at 2008年11月13日 14:09
>nopmameさん
そうなんです。
歌を教えてるんです。
人生ってわからないものですねぇ。(大袈裟かっ!)

>Teruko Ueharaさん
ありがとうございます。
わたしはコンサートには出演せずに、練習だけ付けてます。
今年は「第九」はお休みなのでちょっと寂しいですが、やる時はご招待いたします。
よろしくお願いします。

Posted by みやかつ at 2008年11月14日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109543050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック