2015年12月17日

懐かしの番組 「音楽の広場」ゲスト:ゲーリー•カー(コントラバス独奏)私の原点です。



懐かしい番組を見つけました。

「音楽の広場」
司会:芥川也寸志、黒柳徹子
東京フィルハーモーニー交響楽団
ゲスト:ゲーリー•カー(コントラバス独奏)

NHK総合で金曜の19:30からやっていたように覚えています。

中学3年の春に受験を控えていたにもかかわらず、
ヴァイオリンからコントラバスへコンバートしました。
その矢先に、ゲーリーカーが出演するこの回を偶然見て、
「コントラバスって、高い音もでるんや!!」と驚きました。
燃えましたね!ソロやりたい!
これを見てなければ、音楽にはまっていなかったかもしれません。

家族で見ていました。
ゲーリーカーが自転車でコントラバスをリアカーに乗せて運んでくるのシーンを見て、
母が、「リアカーをお父さんに作ってもろて、それに楽器乗せて練習に行ったらええやん。」と。それで、父にリアカーを作ってもらい、合奏練習に通っていました。
(鉄製のフレームでタイヤはゴム製のものでした。忙しい中、いろいろと試行錯誤して製作してくれた様です。)
そんなリアカーにコントラバスを乗せ自転車で引っ張って京都市内を走りました。
大きいので歩道は走れず、車道を走りました。
当然、片側一車線の道路はすぐに渋滞してしまいます。
何度も止まって、車をやりすごし時間をかけて練習会場に行ったことはいい思い出です。
自転車にリアカー、それにコントラバス、珍しかったのでしょう、街の人々は、ビックリしていました。

コントラバスの思い出もそうですが、
家族団らんのあの実家の雰囲気を思い出します。

今となってわかる、親のありがたみや、親の思いです。
本当に感謝しています。


ちなみに、父母ともまだまだ元気です。




posted by みやかつ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

千里バロック練習 (甲斐ワークショップの成果)

8F381D05-5E94-474E-AE96-91127D98C42E.jpg
(甲斐ワークショップ 1stコンサート 2015.12.5

今日は、20日ぶりの千里バロックの練習でした。
この20日間は、様々なことがありました。
大阪フィル、東京フィルのアレンジの仕事、甲斐正雄先生門下で開催した「甲斐ワークショップ1stコンサート」。どれも刺激的で、大いなる成果があり、それらの事を先に書こうと思っていましたが、次の仕事に追われて今日の千里バロックの事が先になってしまいました。

今日の練習は、それらの経験を通し得たことを実践するのが眼目です。
結果はかなり良い感触でした。指揮の方法もそうですが、音を出すことの意味の話やそのことを練習の中で実践することができ、ワークショップでの反省点も改善出来ました。
ワークショップコンサートの反省点はまた後日に書きます。

オケアレンジの仕事は、今までの取り組みに間違いがなかったと確信ができ、自信につながりました。この感覚を持ちつつ、練習に臨めたのがいい結果となりました。

ともあれ、刺激を受けることがとても大切な事だと、今更ながら実感しています。

今日の練習に、高校生のころお世話になった大先輩が見学に来てくださり、ヴァイオリンを弾いて帰られました。今後もご一緒してくださるとの事。こんなに嬉しく、心強い事はありません。

大きな意味で、新たな一歩が踏み出せた様に思います。
posted by みやかつ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏しました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

オケ三昧の数日間

IMG_1529.JPG
IMG_1595.jpg
新幹線で大阪へ向かっています。
東京での仕事が終わりました。

オケ三昧の数日間で、
明日、明後日に本番を迎えます。
本番といっても立会いだけで、特にすることも無く成功を見守るのみです。
(ホールでの鳴りに問題があれば、手直しになるのでしょうけれど、、、)

東京では仕事だけではなく、
甲斐正雄先生門下のコンサートがあり、指揮をさせていただきました。
落ち着いたら、詳しく書きます。

取り急ぎ。
posted by みやかつ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作編曲です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする