2015年11月13日

や乃えいじさん出演の芝居を観てきました

3C51192A-1B2F-4F25-88F3-05B719F68DDD.jpg
「Walk in closet 」大阪公演
今日は、初日です。
ナレーションなどで大変お世話になっている、
や乃えいじさん出演の演劇を観てきました。

とある家庭のリビングで、その家族と知人たちがセクシャル・マイノリティの息子を取り巻き、会話が進んでいくのですが、その臨場感がたまらなく、自分もそのリビングにいるような錯覚さえおぼえました。

や乃えいじさんは、寡黙な?お父さん役で、ラストの台詞にぐっときました!
タイムリーに今日の新聞のコラムにこんな一文がありました。
"「〇〇らしさ」にこだわるより、人を色分けする発想よりも、人を安心させられる「人間としての魅力」を考えたほうがいいのだろう。"

ことばにするのが難しいですが、観劇の余韻が長くあたたかく続く作品です。

今日1日、グッタリ疲れていたのですが、やはりいいものを観ると元気になりますね!

チャンスがあれば、もう一度観たい芝居です。

あらすじ、公演詳細などは、こちらへどうぞ。

伊丹アイホール
11/16まで

東京公演もあります。

posted by みやかつ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサートに行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする